プロフィール

宮﨑太朗(みやざきたろう)

昭和55年3月8日生まれ 39歳

中学生の時に、FC.ONZE(現:アーゼット'86東京青梅)でJリーガーを目指す
平成10年3月 日本大学明誠高等学校卒
平成14年3月 日本大学法学部政治経済学科卒
平成13年10月 ことがわら学園入社(青梅市河辺町、IT関連検定試験の新規立上げに携わる)
平成19年8月 国会議員秘書
平成22年7月 参議院議員 谷亮子 公設第一秘書を経て、政策担当秘書(各種政策立案、陳情や要望対応など)

役職
一般社団法人青梅青年会議所 会員、第51代理事長
公益社団法人青梅法人会 会員
NPO法人青梅吉野梅郷梅の里未来プロジェクト 会員
東日本大震災復興支援サッカーイベント「未来へはばたけ夢プロジェクト」代表
一般社団法人 日本パソコン能力検定委員会理事

活動ブログ

活動ブログへ

政策

市民主体の、安心して暮らせる まちづくり

私、宮﨑太朗は、11月17日に投開票される、
青梅市長選挙へ立候補することを決意しました。

立候補を決意するにあたり、市民連合おうめの皆様をはじめ、
多くの皆様にご協力いただき、政策協定を締結することができました。

今回の青梅市長選挙は、
これからの青梅市の市政運営を誰に託すのかという、
市政選択の選挙です。
現市長と私の一騎打ちとなる見込みです。

青梅市長選挙で市民の皆様にその是非を問いたい政策として、
新市民ホール等の集約を行う
「東青梅1丁目地内諸事業用地等利活用構想」の
「基本計画」の見直しを掲げています。
構造や機能のほか、計画作りのプロセスを含め、
市民の皆様が主体となって参画できる仕組みに改めます。

私が掲げるすべての政策に共通するのは
「市民主体の、安心して暮らせる まちづくり」
を行うという視点です。
私は、全てを壊し反対をして真逆にするのではなく、
青梅市民の皆様が安心して暮らせるまちづくりができるように、
これからの青梅を創っていきます。

皆さまのお力を私にお貸しください。
よろしくお願い致します。

政策全文を読む

ご支援・ボランティアのお願い

宮﨑太朗後援会事務所では一緒に活動してくださるボランティアを募集しています。
みなさんお一人お一人のお力をお貸しください。
これからの青梅をみんなでつくるため、一緒に活動しましょう。

ボランティアを
募集しています

ボランティア内容
1. 宮﨑太朗後援会に入会します。(無料)
2. ボランティアとして手伝います。
ご近所などにチラシを配る、自動車の運転、街頭演説、朝や夕方の駅での活動、事務作業など
3. 友人・知人を紹介します。
4. 数人程度の座談会・ミニ集会を開きます。
5. 自宅などにポスターを貼ります。

「ご協力のお願い」フォームはこちらから
「ご意見・お問い合わせ」フォームはこちらから

個人献金(カンパ)
のお願い

宮﨑太朗の政治活動は、みなさんの貴重な個人献金によってお支えいただいております。宮﨑太朗にご賛同いただける方は、ご寄付をお願いいたします。ご理解、ご協力を賜ります様、心からお願い申し上げます。

献金方法
下記の指定口座にお振込ください。大変恐縮ですが、振込手数料はご本人様負担でお願いいたします。

[銀行] 青梅信用金庫 本店
店番:002
科目:普通
口座番号:0751095
口座名義:宮﨑太朗後援会

[郵便局] ゆうちょ銀行
記号:10160
番号:58018281
口座名義:宮﨑太朗後援会