【新型コロナウイルス感染症 事業者対策を中心に その5 2020/6/22】

LINEで送る

4月7日に日本全国に発出された緊急事態宣言が、5月14日に39県、5月21日に大阪、京都、兵庫の近畿3府県、そして、5月25日に東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県、北海道で解除されました。
 
現在も日々、新たな感染者が出ていて終息とはなっていませんが、一日も早く終息する日が訪れることを祈っています。
 
さて、令和2年度国家予算の2次補正予算が6月12日に成立しました。新型コロナウイルス感染症の対策が盛り込まれた補正予算で、第1次補正予算の25兆6914億円を上回る、31兆9114億円と、過去最大規模となりました。
 
6月17日に国会が閉会しましたが、次の臨時国会が召集されるのが9月後半から10月頃だと想定されるので、今回補正予算に盛り込まれた対策、予備費を使用する新たな対策で、これから数か月、様々なコロナ対策が行われます。10月に解散総選挙が行われるかもしれないという報道が増えていますが、臨時国会が召集されれば、その時の新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえて、第3次補正予算の編成が検討されるのではないかと思います。
 
今回の第2次補正予算には、過去に予算化された対策の予算を追加で拡充したもの、新たな対策として予算化されたものなど、幅広くありますので、ぜひご確認ください。6月12日に予算が成立しましたが、対策の概要が検討中のものもありますので、詳細が公表されましたら、後日、コメント欄に追記しようと思います。
 
第2次補正予算について、その他、新型コロナウイルス感染症の対策について、ご不明な点等ございましたら、ご相談ください。
 
財務省
 
——————-
 
㉛家賃支援給付金の創設<経済産業省>
 
法人、個人事業主の賃料の負担を軽減するための給付金制度として、2兆242億円が計上されました。最大600万円の家賃支援策となります。オンラインのみで受付できるように準備をしているようですが、調整に時間がかかっているようで、受付開始は7月以降のようです。詳細な条件や申請方法についてはまだ公開されていませんが、制度の概要はこちらからご覧いただけるようになっています。
 
【PDF/342KB】
https://www.meti.go.jp/covid-19/support/00/00_01.pdf
 
——————-
 
㉜休業支援金制度の創設<厚生労働省>
 
新型コロナウイルス感染症の影響で休業することになった労働者が、勤務先の企業から休業手当が支払われなかった場合に給付される支援金制度です。給付率は休業前の賃金の8割です。
6月16日にこの制度を運用するための法律が成立しましたが、詳細はまだ公開されていません。受付は7月中旬までに始まる見込みです。↓のURLは給付金を創設するために作られた法案の資料ですが、休業支援金制度の概要がわかるようになっていますので、ご覧ください。
 
【PDF/147KB】
https://www.mhlw.go.jp/content/000637670.pdf
 
——————-
 
㉝資金繰り対応の強化<経済産業省>
 
中小・小規模事業者向けの融資の拡充、資本性資金供給・資本増強支援による財務基盤の強化のために、11兆6390億円が計上され、新たに94兆円規模の資金枠が設定されました。資金繰り対策が一覧になっていますので、ご覧ください。
 
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#01
 
——————-
 
㉞文化芸術・スポーツ活動の継続支援<文部科学省>
 
新型コロナウイルス感染症の影響で活動自粛を余儀なくされた文化芸術・スポーツ関係団体の活動再開に向けた準備を進めるために必要な経費を支援するための施策です。自粛要請の対象業種に入っていないために協力金等の給付が受けられない文化芸術・スポーツ関連団体がありましたので、有効活用していただければ幸いです。
 
◇文化芸術関係者に対する支援情報窓口
https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/2020020601.html#info00
 
◇スポーツ団体・個人向け支援策
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop01/list/detail/jsa_00008.html
 
——————-
 
㉟東京都 令和2年度補正予算
 
6月10日、総額5,832億円の東京都の令和2年度補正予算が成立しました。中小企業の資金繰り支援に3,041億円、感染拡大防止協力金に930億円、テレワーク環境の整備の助成に366億円等が計上されています。
計上されている予算が多岐にわたるので、詳細につきましては、下記のページよりご覧ください。
 
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/05/19/15.html
 
——————-
 
㊱東京都感染拡大防止協力金(第2回)<東京都>
 
新型コロナウイルス感染等拡大防止のため、東京都の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止等に協力した中小の事業者の皆様に対し、協力金を支給する制度の第2回目が公表されました。第1回の申請受付は終了し、第2回が6月17日から開始されています。対象業種となる方は特設ページをご覧ください。
 
https://kyugyo.metro.tokyo.lg.jp/dai2kai/index.html
 
——————-
 
㊲小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型<日本商工会議所>
 
小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助し、生産性向上と持続的発展を図ることを目的とした制度です。補助率が高い制度ですので、制度のご利用を検討してみてはいかがでしょうか。
 
https://r2.jizokukahojokin.info/corona/
 
——————-
 
㊳非対面型サービス導入支援事業<東京都中小企業振興公社>
 
インターネット販売サイトの制作等、非対面型サービスの導入に係る経費の一部を支援する施策です。備品の購入費やリース費が対象となります。非対面型のサービスへの取り組みをお考えの方はご検討ください。
 
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/hitaimen.html
 
——————-
 
㊴中小企業・小規模事業者向けの支援施策一覧<青梅市>
 
5月22日、青梅市のホームページに事業者向けの支援策一覧ページが作成されました。各種制度へのリンクが主な内容となっています。支援施策がまとまっているPDFがわかりやすいので、そのファイルへのリンクも貼り付けておきます。
 
◇事業者向けホームページ
https://www.city.ome.tokyo.jp/soshiki/2/19408.html#2020009
 
◇中小企業、小規模事業者の皆様向けの支援施策(6月12日更新)
【PDF/345KB】
https://www.city.ome.tokyo.jp/uploaded/attachment/14337.pdf
 
——————-
 
㊵新型コロナウイルス(COVID-19)への対応・支援策<青梅商工会議所>
 
新型コロナウイルス感染症の事業者向け支援策について、特設ページでの内容が拡充されています。融資、交付金、協力金、税金の支払いについて等、各種制度が一覧になっていますので、ご参考にしてください。
 
https://www.omecci.jp/news/3897.html
 

LINEで送る