【新型コロナウイルス感染症 事業者対策を中心に その4 2020/4/27】

LINEで送る

前回3月17日の投稿から約1か月が経過しました。この間、新型コロナウイルスの感染が拡大し、先行きが見えない状況ですが、一日も早い収束を祈るばかりです。

さて、令和2年度の国家予算が3月27日に成立しました。新型コロナウイルスの感染が拡大し様々な分野に影響が出たことから、すぐに令和2年度の補正予算の編成に着手し、4月7日に閣議決定がされました。しかし、国民への給付金の支給をめぐって二転三転して補正予算の組み替えが行われた結果、あらためて補正予算が閣議決定されたのが4月20日です。

本日、4月27日に補正予算案が国会に提出され、衆議院、参議院で審議され、4月30日に令和2年度の補正予算が成立する見通しです。コロナウイルスの感染拡大による影響は多くの方々に広がっていますので、もう少し早く補正予算が編成、可決されると思っていましたが、思いのほか、時間がかかったというのが個人的な印象です。

これまで3回の投稿で、国、東京都、青梅市等で公表された施策についてまとめてきましたが、今回は前回の投稿から新たに公表された施策を中心に書かせていただきました。今回も少々長いので、皆さんが必要な対策のキーワードに引っかかるものだけ見ていただければと思います。全部読んでいただく必要はありません。

国、東京都、区市町村等で、多くの事業者対策が行われていますが、用意されている対策が多くなり、わかりづらくなっていると思います。以前にも投稿しましたように、金融機関、行政、各種団体の窓口、ご担当者に使用できる制度をご相談いただき、各種制度を有効活用していただければと思っています。

4月30日に補正予算が成立すると、5月中に申請ができるようになる対策もあると思います。支援制度のご利用を検討されている方は、少しアンテナを高くして情報収集、申請の準備をされることをおすすめします。

多くの皆様から制度や申請方法などについてご相談いただいていますが、制度を知っているか知らないで大きく差が出てきますので、わからないことがあれば、メッセージでも電話でも構いませんので、ご相談いただければ幸いです。

——————-

⑱働き方改革推進支援助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例<厚生労働省>

4月1日、従来の「時間外労働等改善助成金」という制度から「働き方改革推進支援助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)」に名称が変更されました。以前にテレワークを推進するこの制度をご紹介しましたが、制度名が変更され、テレワークの導入を検討している、既に導入している事業者の支援の度合いが強まりましたので、改めてご紹介させていただきました。新型コロナウイルスの感染拡大防止のためにテレワークで仕事をする方が増えてきていると思いますので、是非ご活用ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10037.html

——————-

⑲持続化給付金<経済産業省>

4月7日、中小企業、フリーランスの方等を対象に、新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが大きく落ち込むなど大きな影響を受けた方々を対象にした給付金制度が創設されました。多くの事業者の皆さまからご質問いただいている給付金なので、既にご存知の方も多いと思いますが、あらためてご覧ください。
※追記※
持続化給付金の申請方法等の詳細が本日公開されましたので、URLを追記しました。

持続化給付金
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#90

持続化給付金に関するお知らせ(速報版)
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf (PDF/794kb)

持続化給付金に関する申請要領 中小法人等事業者向け(速報版)
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_chusho.pdf (PDF/2,691kb)

持続化給付金に関する申請要領 個人事業者等向け(速報版)
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_kojin.pdf (PDF/2,427kb)

持続化給付金に関するお知らせや申請方法を分かりやすくまとめた動画(Youtube)
https://www.youtube.com/watch?v=AlIkUy3FAnU&feature=youtu.be

——————-

⑳青梅商工会議所の新型コロナウイルス(COVID-19)への対応・支援策<青梅商工会議所>

4月7日、青梅商工会議所における、新型コロナウイルス感染症へ対応策が公表されました。融資、助成金のほか、年金・国民健康保険・税金等の支払い猶予について掲載されていますので、ご参考にしてください。

https://www.omecci.jp/news/3897.html

——————-

㉑東京都感染拡大防止協力金<東京都>

4月10日、新型コロナウイルス感染等拡大防止のため、東京都の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止等に協力した中小の事業者の皆様に対し、協力金を支給する制度が公表されました。対象業種は限定されますが、4月22日から申請の受付が開始しましたので、対象業種となる方は特設ページをご覧ください。

https://www.tokyo-kyugyo.com/

——————-

㉒中小企業・小規模事業者の皆さまへ(新型コロナウイルス関連)<青梅市>

4月10日、青梅市のホームページに、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業・小規模事業者の皆さまに向けた支援策のページが公開されました。セーフティネット保証・危機関連保証は、青梅市に認定申請手続きを行い、認定を受ける必要がありますので、申請を検討されている方はご覧ください。

https://www.city.ome.tokyo.jp/soshiki/35/19171.html

——————-

㉓東京都緊急対策(第4弾)及び令和2年度4月補正予算(案)について

4月15日、東京都緊急対策(第4弾)及び令和2年度4月補正予算(案)が公表され、4月22日に成立しました。中小企業の資金繰り対策1,964億円等、多くの対策が盛り込まれていますが、東京都が行っている支援対策を一覧できるようになっていますので、ご興味のある方はご覧ください。

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/saigai/1007261/1007700.html

——————-

㉔令和2年度補正予算 閣議決定<財務省>

4月20日、令和2年度補正予算が閣議決定されました。国民一人あたり10万円の給付が行われることになったことで、予算の組み替えが行われた補正予算です。このページにあります4行目の「令和2年度補正予算(第1号)の概要」をご覧になると全体像がわかりやすいと思います。

https://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2020/hosei0420.html

——————-

㉕資金繰り支援内容一覧(政府系金融機関による融資・保証)<経済産業省>

4月20日、令和2年度補正予算が閣議決定を受け、経済産業省は新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者に向けた政府系金融機関による融資・保証について、一覧表が更新されました。実施されている施策が一覧できるので、とてもわかりやすくなっています。是非ご覧ください。

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/shikinguri_list.pdf

——————-

㉖「テイクアウト」「宅配」「移動販売」を始める方への支援策~<東京都>

4月22日、新型コロナウイルス感染症の流行に伴う都民の外出自粛要請等に伴い、大きく売り上げが落ち込んでいる都内の中小飲食事業者が、新たなサービスにより売り上げを確保する取組に対し、経費の一部を助成することを公表しました。
これからテイクアウトに取り組まれる方、また、既に取り組まれていた方も対象となります。補助率が高いので、テイクアウト、宅配に取り組まれている方は是非ご活用ください。

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/saigai/1007261/1007737.html

——————-

㉗小企業人材オンラインスキルアップ支援事業の募集開始<東京都>

4月22日、東京都で中小企業が従業員に対して行うeラーニングの経費を助成する新たな事業(「中小企業人材オンラインスキルアップ支援事業」)の募集を開始しました。在宅勤務をされている従業員の方々のスキルアップの機会として、活用をご検討ください。

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/saigai/1007261/1007738.html

——————-

㉘新型コロナウイルス感染症に関する東京都の支援策(事業者向け)<東京都>

東京都が行っている事業者向けの支援策のまとめページです。税金等の支払猶予、貸付制度、相談窓口、専門家の派遣、助成金等、行政手続期限の延長等、各種制度のお問い合わせ先が一覧となっていますので、ご参考にしていただければ幸いです。

https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.lg.jp/information/corona-support-corporation.html

——————-

㉙社会保険料の猶予等について<厚生労働省・日本年金機構>

事業者を対象に、厚生年金保険料、労働保険料等を猶予する制度です。4月30日の令和2年度の補正予算の成立が前提となります。詳細がまだ決定していませんが、確定次第、こちらのページで紹介される予定となっています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10925.html

——————-

㉚疫病から人々を守るとされる妖怪「アマビエ」のアイコンについて<厚生労働省>

事業者対策ではありませんが…

厚生労働省が、新型コロナウイルス感染症の特集ページで「若者の皆様へ」ということで、疫病から人々を守るとされる妖怪「アマビエ」をモチーフに、若い方を対象とした啓発アイコンを作成しました。

若者向けがこれか…と思いましたが、ロゴは家庭、学校、職場において自由にお使いくださいということですので、ご利用されてみてはいかがでしょうか?以下のURLから添付のロゴがダウンロードできるようになっています。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000620716.jpg (JPG/168kb)

amabie

LINEで送る