【新型コロナウイルス感染症 緊急対応策第2弾について 事業者対策を中心に】

LINEで送る

3月10日、政府が新型コロナウイルス対策の緊急対応策の第2弾を公表しました。

2月13日の第1弾の緊急対応策が153億円の予算規模でしたが、第2弾は4,308億円の各種支援策のほか、資金繰り対策として、総額1.6兆円規模の金融措置を講ずると公表されました。

3月1日、3月8日に事業者対策の記事を書きましたが、その記事に載っていない新たな対応策を含め、今回の緊急対応策の第2弾についてご紹介しますので、ご参考にしていただければ幸いです。

現在、2020年度の国家予算が参議院で審議されていますが、3月末日までに成立する見込みです。2020年度の予算の成立後に、第3弾として、第1弾、第2弾よりも大きな規模での緊急経済対策が発表される模様ようです。

以下、新たな事業者対策となります。

◆新型コロナウイルス感染症 緊急対応策第2弾について 事業者対策を中心に◆

⑬新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策第2弾<政府>

3月10日、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部は、緊急対応策の第2弾をまとめました。以前にご紹介した対応策も含まれていますが、新たな対応策も発表されていますので、あわせてご確認ください。⑭以降で、新たな内容について個別にご紹介します。

首相官邸・新型コロナウイルス感染症対策本部ホームページ
緊急対応策第2弾・ポイント(PDF/505kb)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/th_siryou/kinkyutaiou2_gaiyou_corona.pdf

首相官邸・新型コロナウイルス感染症対策本部ホームページ
緊急対応策第2弾・規模(PDF/203kb)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/th_siryou/kinkyutaiou2_kibo_corona.pdf

首相官邸・新型コロナウイルス感染症対策本部ホームページ
緊急対応策第2弾・本文(PDF/418kb)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/th_siryou/kinkyutaiou2_corona.pdf

首相官邸

———

⑭時間外労働等改善助成金(テレワークコース)<厚生労働省>

3月9日、厚生労働省は新型コロナウイルスの感染拡大の防止、また、学校の休校要請によって保護者が在宅で仕事を行う環境を整えるために、「新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース」を創設しました。

先日、東京都におけるテレワーク支援をご紹介しましたが、厚生労働省も事業者向けに支援策を設けましたので、ご参考にしていただければ幸いです。

厚生労働省ホームページ
時間外労働等改善助成金(テレワークコース)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.html

———

⑮小学校等の臨時休業に対応する保護者支援の創設(委託を受けて個人で仕事をする方向け)について<厚生労働省>

3月10日、厚生労働省は、フリーランスで仕事をされている方が休校要請のために仕事を休んだ保護者を対象に1日当たり4100円を支援すると公表しました。先に公表された企業向けの助成金と差があることについて様々な意見が出ていますが、まだ詳細が決定しているわけではないようですので、現状での概要としてご確認ください。

厚生労働省ホームページ
小学校等の臨時休業に対応する保護者支援の創設(委託を受けて個人で仕事をする方向け)について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10064.html

———

⑯危機関連保証の発動、セーフティネット保証5号の追加指定等<経済産業省>

3月11日、経済産業省は、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰り対策として、既に実施したセーフティネット保証に加えて、危機関連保証を初めて発動すると公表しました。

既存の保証とは別枠となる100%保証となるほか、コロナウイルス感染症の影響拡大によって対象業種として316業種が追加されています。

経済産業省ホームページ
危機関連保証の発動、セーフティネット保証5号の追加指定等
https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200311007/20200311007.html

———

⑰小学校等の臨時休業に対応する保護者支援等に関するコールセンターの設置を開始します<厚生労働省>

3月13日、厚生労働省は、小学校等の臨時休校等により仕事を休まざるをえなくなった保護者の皆さんを支援するために助成金を創設しましたが、これらの支援に関する問い合わせを受け付ける「学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター」を設置しました。社会福祉協議会が実施する「生活福祉資金貸付制度」についての相談にも対応しているということです。

また、土日を含む、朝9時から夜9時まで問い合わせできるようですので、ご不明な点等ございましたら、コールセンターに問い合わせしてみてください。

厚生労働省ホームページ
小学校等の臨時休業に対応する保護者支援等に関するコールセンターの設置を開始します
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10164.html

LINEで送る