「未来へはばたけ、夢プロジェクト」について


私が主宰しているサッカーチャリティーイベント

「未来へはばたけ、夢プロジェクト」についてご紹介します。

このプロジェクトでは、西多摩出身の現役Jリーガー、なでしこリーガーと地域のこどもたちがサッカー教室を通してふれあうイベントを開催しています。1383433_352642614930129_4008354502864505292_n

・子どもたちに夢、目標を持つことの大切さを感じてもらうこと
・子どもたちに夢を与えてくれる、西多摩出身の選手の皆さんをみんなで応援すること
・東日本大震災への復興支援
を目的としています。

私自身、小学生のころからサッカーをはじめ、
中学生の時に、FC.ONZE(現:アーゼット’86東京青梅)に所属し、
Jリーガーを目指すほどサッカーに没頭する少年時代を過ごしました。

青梅市の青峰学園で開催し、
小林祐三選手(横浜F・マリノス)、上田康太選手(ジュビロ磐田)、
原菜摘子選手(日テレ・ベレーザ)、高橋彩織(ASエルフェン埼玉)
4選手と地元サッカーチームの小学生選手、保護者、関係者など、約600人に参加いただきました。

ゲームやサッカースクールの他にも
地元企業、ボランティアの有志による炊き出しを行い、
東日本大震災への復興支援に設置した募金箱には70,205円が集められました。
11999611_869325079819635_8406855853309603686_o

 

東北人魂(東北人魂を持つJ選手の会)岩手県発起人、
鹿島アントラーズの小笠原満男選手に募金の目録を手渡した際の様子を『西多摩経済新聞』に取り上げていただいています。

写真は発起人である横浜F・マリノスの小林祐三選手と私、
夢プロジェクト実行委員会役員の星野勤さん、杉山裕之さん、鈴木貴雄さん、篠田直さん、小山洋一さんです。

※東北人魂(東北人魂を持つJ選手の会)は、東日本大震災で甚大な被害を受けた東北地方におけるサッカー復興を目的として活動しています。

『西多摩経済新聞』
http://nishitama.keizai.biz/headline/631/

毎年、多くの方々のご協力いただき、今年で4年目を迎えました。
今後も青梅をはじめとする西多摩の子どもたちのために継続して開催していく予定です。

◆主催
西多摩サッカー連盟
夢プロジェクト実行委員会

◆参加チーム
FC GONA/青梅2FC/7FC福生/若草フットボールクラブ/青梅新町フットボールクラブ/青梅新町フットボールクラブ(女子)/河辺スーパーキッズ/AZ’86東京青梅/秋川少年SC/青梅FCジュニア/青梅4SC/吉野フットボールクラブ/バリオーレ日の出/松林少年サッカークラブ/羽村富士見サッカークラブ/FCラックボーン/屋城FC/福生3fc/はむら少年サッカークラブ