【青梅市長選挙・告示日】


明日11月8日(日)は 、青梅市長選挙の告示日です。

これまで多くの皆さまにお支えいただき、告示日を迎えることができました。後援会活動、政治活動にご協力をいただきました、すべての皆様に心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。
 
11月15日(日)に投開票される青梅市長選挙に、私、宮﨑太朗は、政党からの公認、推薦は取らず、「無所属・無党派」で挑戦します。
 
私は、みんなの元気と笑顔があふれる、市民が主役の青梅市を目指します。
 
そして、市民の皆さんにとって、身近な青梅市長になります。
 
論語に「温故知新」という言葉がありますが、私たちの世代が、これまで培われてきた伝統、歴史、経験、知識など、青梅市を担ってこられた諸先輩方から教えていただきながらしっかりと学び、そして、受け継いだものに新たな発想や考えを加え、次の世代へと引き継いでいくこと、これが私たち責任世代の使命です。
 
民間企業でのサラリーマン経験、国会議員秘書の経験を活かし、国や東京都としっかりと連携を取りながら、民間の経営感覚、スピード感を持って、新たな発想、新たな感覚を取り入れながら、青梅市を運営、経営してまいります。
 
 
「みんなの声を、ぼくは聞く。」
 
ぜひ、みなさんの声を私に聞かせてください、届けてください、託してください。私はみなさんの声を、お聞きします。
 
 
「あと一歩、その一歩で、青梅が変わる。」
 
あと一歩、みなさんの一歩で青梅が変わります。そして、4年後、青梅市がよくなったね、変わったねと必ず実感してもらえるはずです。
  
「みんなでつくろう、みんなの青梅。」
 
これからの青梅市をつくるには、市民お一人お一人、みなさんのお力が必要です。みなさんのお力を私にお貸しください。みんなで一緒にこれからの青梅市をつくりましょう。
 
どうぞ、よろしくお願い致します。

宮﨑太朗