【政策紹介2】「9.市民参加」


大きな政策の柱の9つのうちの9つ目の「市民参加」の3項目について、取り上げさせていただきます。

私は青梅市の運営に多くの市民、各種活動団体、民間事業者、金融機関の方々に参加していただきたいと思っています。市長自ら、そして、市役所が、皆さんの活動を応援しながら、積極的に協働、連携をコーディネート、マッチングしていきます。

また、各種会議や委員会のメンバーに公募を積極的に活用して、女性枠、若者枠を設定し、幅広い意見を市政に反映させていきます。

「みんなの声を、ぼくは聞く。」

みなさんの声を、ぜひお聞かせください。

————————————————–

「9.市民参加」

(1)市民、各種活動団体、民間事業者、金融機関、市長、市役所の協働、連携を推進し、 市政運営に主体的に参加していただきます。

(2)各種会議や委員会のメンバー選定に、女性枠、若者枠を設定するなど、 幅広い市民の方々の意見を市政に反映させます。

(4)女性の視点や発想、意見を市政運営に活かすため、 様々な分野で女性が活躍できる場を創出します。

9.市民参加(全項目)
http://taro.link/policy/#sec-09